家づくり

中古物件探しで
気を付けたいこと 必須条件編

前回は「[比較]ワンストップリノベーションの選び方 見学編」でワンストップリノベーション会社のリノべる。との契約をしましたが、今回はどんなことに気を付けて中古マンションを探していったかを振り返ってみたいと思います。

中古マンション探しはご縁・タイミングも多分にあり、見つからない方はまったく見つからないと聞きます。そんな中、私たちは探し始めてから2週間で中古マンション購入に至りました。

自分たちの希望を整理し、徹底的に情報を集め、即断即決できる、中古マンションのオススメの探し方を紹介してみたいと思います!ぜひ理想のマンション選びにお役立てください◎

リノベーション向きの物件探しなら。リノべる。

立地条件をとにかく書き出す!

いきなり闇雲にSUUMOHOME’Sなどの住宅情報サイトで探し始めても本当に必要な物件情報は見つかってきません。むしろ悩みに悩んでしまい、決断が出来なくなってしまいます。

まずはどんな立地に住みたいのか、住まなければいけないのかを必須項目を書き出すことから始めてみました。

この項目を整理することによって、ワンストップリノベの不動産担当者さんや不動産屋さんと共通理解のもと、より効率的に探せるかと思います。

 

立地条件 必須項目
  1. 夫婦互いの職場に通いやすいこと
  2. 両家に近いこと
  3. 駅から10分以内で平坦な道であること
  4. 近隣にスーパーやコンビニがあること
  5. 保育園が近くに多いこと
  6. 子どもの通う小中学校の治安・学力が良いこと
  7. 子どもが安心して遊べる公園が多いこと
  8. 役所、税務署、警察署、病院が近くにあること
  9. ハザードマップで危険地帯から外れていること
  10. 将来、売却が可能な立地であること
  11. 人気の路線が最寄り駅であること

わが家の必須項目はこの11項目でした!

①~④は皆さんも似た項目が上がるかと思います。
⑤~⑦は今後子どもが生まれ育っていく環境をいかに用意するかがわが家では重要でした。
⑧は引っ越しや子育てをすると何かと役所や病院を利用する機会が増えるためです。
⑨は災害大国日本なので災害のリスクが高い立地は避けたいためです。
⑩~⑪は10年以内に売却することが目標のため、資産価値が下がりにくい立地を求めたためです。

中古マンションの情報探し

このすべての項目を満たすことはかなり難しい!

この時点ですでにかなりの絞り込みができました。
まずは条件をできるだけ厳しいものに設定し、その立地条件が適う可能性のある最寄り駅を2~3駅に絞り込みます。

建物条件をとにかく書き出す!

立地条件だけでも厳しいのに、ここで更に建物条件も追加していきます。

 

建物条件 必須項目
  1. 専有面積80㎡以上
  2. 庭もしくは広いルーフバルコニー付き
  3. 水廻りの移動が可能
  4. RC造(鉄筋コンクリート造)のラーメン構造
  5. 住戸数が多く、管理組合が機能している
  6. 修繕積立費がしっかりと蓄積されている
  7. 築年数が経っている場合、近年大規模改修が行われている
  8. 綺麗に清掃がされている(管理人さんが常駐)
  9. 集合ポストやエレベーター内に厳しい文言の注意書きがない

①~③はご家族によって異なると思います。セキュリティを重要視してオートロックがあることや2階以上であることが必須の場合も多いと思います。
④はどなたも必須項目に挙げた方が良い条件かと思います。
⑤~⑧は入居したあとの住み心地に影響があるので、気を付けた方が良い項目です。特に修繕積立費(そのマンション全体の貯金)の有無は非常に重要です。
⑨はそのマンションオーナーや管理人さんの性格が垣間見えるためです。あまりにも厳しい内容が書かれていたり、張り紙が多いとちょっと引いちゃいます、、

ここまでとにかく条件を出し続けましたが、合計20項目の条件を満たし、リノベーション費用を鑑みた予算からすると、恐らく該当する物件はありません(笑)
運よく見つかっても1件あるかどうかです。

これが重要なポイントです。
中古マンションを効率よく探すコツは、必須条件で「該当件数を0件」にすることです。

ここが探し始めるスタート地点になります。
これをやっておかないと、良い条件の物件が複数見つかった場合に即断即決することができず、他の方に先に手付を打たれてしまう可能性があるためです。

これはかなり後悔し、次の物件を探す気力がかなり失われしまうため避けたい出来事です。
次にどんなに良い物件があったとしても、取られてしまった物件が良く感じてしまうものです。。

中古マンションの情報探し

1件でも出てきたらこれ以上の好物件はない!
と思い込めるほど、たくさんの条件を出して是非理想の中古マンションを見付け出してください◎

長くなってしまいそうなので、次回に続けます!
次回は「理想の住まいの発見」で購入した中古マンションと出会うまでを振り返ってみます。

リノベーション向きの物件探しなら。リノべる。