家づくり

理想の住まいの発見

前回は「中古マンションを探すときに気を付けたいこと」で
条件をかなり絞り込むことで、買い逃しを避けるということを書きましたが、
今回は契約に至るまでに必須条件をどのように緩和して
理想の住まいを発見したのかを書いてみたいと思います。

結論から言うと前回書いた合計20項目を満たす物件は当時見つかりませんでした。
そう世の中は甘くはないですね。。

落ち込んでいても仕方ないので、以下の項目を緩和しました。

条件を緩和して該当物件を増やす

 

緩和項目
  1. 駅から10分以内で平坦な道であること → 15分以内
  2. 専有面積85㎡以上 → 70㎡以上

物件探しの主要項目である駅からの距離と専有面積を緩和しました。
そうするとチラホラ条件に近しいものが見つかり始めました。
「該当物件0」からいくつも出てくるとなんだか得した気分になります(錯覚です笑)

見学 しかし理想の物件からは程遠く、、

その週の休日に一気に5件の見学をしました。
やはり実物を見ると色々と気付きがあり、
思った以上に傷んでいる物件、
地図上で気付かなかった坂道、
周辺の雰囲気などなど、、
なかなか思うようには見つかりませんでした。

中古マンションの情報探し


人気路線ではなく、庭も人工芝で柵もあったため選外になった物件


専有面積が狭く、庭も狭かったため選外となった物件

週が明けていつものルーティンのように
SUUMOHOME’Sを閲覧していると、週末に見た物件の近くで
新しい物件が出ていました。

すでに見ていた物件よりも専有が広く、庭も広い!

これは!と思い即予約を手配してもらいました。

いよいよ、理想の住まいを発見!

翌週末の休みまで待てず、平日に休みをとってまで速攻でリノべる。と提携している
不動産屋さんと設計担当の方と見学に行きました。(スピード勝負!)

築年数は40年を超えていましたが、数年前に大規模改修によって
外壁塗装、玄関扉とサッシの全交換が済んでいてとても綺麗!

立地も申し分なく、スーパー・学校も徒歩圏内にあり
周辺環境も申し分ありませんでした。

専有面積は66㎡と希望には届きませんでしたがギリギリ3人家族なら
許容できそうな間取りであったことと、
庭が50㎡以上あったことが非常に魅力的でした

それ以外の必須項目もこんなに叶う物件があるのかと驚くほど叶っていました。
一緒に見て頂いた設計の方も、天井裏や床下の状態を中心に事細かくチェックした結果、
太鼓判を押してくれました。


リノべる。の設計担当者の現地調査メモと天井裏や床下の状況確認

肝心要の価格も地域の相場に比べると安く、リノベーションに費用を回せそうだったため、即断即決しその日のうちに手付の申し込みを依頼してもらう運びとなりました◎

一点懸念事項はアスベストでした。古い物件ではよくあることらしいのですが、
アスベストが検知されると除去に結構な費用がかかってしまいます。
しかも、検査は物件購入後にしかできないので、少々博打となりました。
(購入後の検査で検知されなかったので事なきを得ました。)

見学の際に注意したこと

図面とメジャーとカメラは三種の神器
見学の際は必ず図面を用意してもらいメジャー寸法を測りました。
手持ちの家具や大型家電が搬入できるかの簡単な検討に役立ちます。
見学時は気が急いているので写真を撮って後から冷静に見返すことも効果的です。

見学ルートは不動産屋さん任せにしない
見学は不動産屋さんが車で案内してくれることが多いかと思いますが
少し遠回りしてでも実際の徒歩ルートに近いルートで回ってもらいました。
その方が、実生活がイメージしやすいです。

不動産の検索の仕方

正直、リノベるに依頼するにあたり最も期待していたのはこの不動産の検索でした。
プロならではの検索方法で私たち素人では探しきれない物件を
いかに見つけてくれるのかを楽しみにしていました。

ここは知識不足だったのですが、現在ではほとんどの物件が
SUUMOHOME’Sに開示されているそうです。

そのため、私が探した物件とほぼ変わらず、検索の段階で落選させた物件ばかり
提示され、かなりフラストレーションが溜まりました。。

結果的にも自分で探した物件と契約に至ったため、
プロ任せにせず施主自身でも探すことが非常に大切なのかなと思いました。

逆に言えばSUUMOHOME’Sがそれだけの情報を網羅し、
検索しやすくしてくれているのでユーザーとしてはありがたいですね。

お楽しみのリノベーション編へ

こうして1年半ぶりに当時を振り返っても
ここまで条件に合った住まいが見つかってかなりラッキーだったなと思いますし、
実際に入居して1年経ってみても後悔のない選択ができたと満足しています

たった2週間の物件探しでしたが、濃厚でかなり真剣に必死に探したのが良い思い出です◎家族に合った住まいに出会えるのかどうかは結局は熱意かなと思うので
みなさんも後悔のない住まい選びに熱意を持って邁進してください!

次回からはいよいよ設計士としての本職である
リノベーションのお話を書いていきたいなと思っています。

中古マンションの物件購入からリノベーションまでをご提供!
リノべる。