家づくり

ワンストップリノベはローンも簡単

いよいよリノベーションができる!と意気込んだものの
まずは軍資金が必要です。そのために住宅ローン審査が必要です。

リノベーション専門のリノべる。は物件探しからローン、設計まで1ストップ

ワンストップリノベーション最大の利点

わが家が依頼したリノべる。のワンストップサービスでは
ローン審査の面倒も見てくれます。

素人ではさまざまな銀行の窓口に訪れては収入や計画の説明をして、、
というのを何回も繰り返す必要がありますが
プロに任せておけばササっと複数の銀行に審査を依頼してくれます。

これは本当に助かりました。

リノベーションはスビードとタイミングが大切です。

不動産の売買契約から1~2か月後に引き渡し日が設定されるため
それまでに住宅ローンの本審査を行いながら
リノベーションの設計も同時並行で行わなければなりません。
(わが家は売主さんのご厚意で3か月準備期間を頂きました。)

もし、その間にローンの本審査が通らなければ売買契約も破棄されてしまいますし
設計が進まないとローンの支払いが始まるのに、なかなか引っ越しができず
家賃を二重で払う期間が長くなってしまいます。

正直、平日は仕事をしながら、ローン審査と設計を同時に進めるのは至難の業です。
コストはかかってしまいますが効率よく物事を進めるためには
ワンストップリノベーション会社に依頼することを強くオススメします◎

リノベーション前に知っておきたい
リノベーション基礎講座 個別相談会ご予約受付中!リノべる。

無事、ローン審査合格

5つの銀行に審査を依頼し、条件の良い2つの銀行で悩みましたが
最終的には夫婦連生の団信に加入できる銀行を選びました。

元々は子どもが安心して成長できる環境を整えるための住宅購入のため
夫婦のどちらかが死別しても家が確保されることを優先しました。

夫婦連生の団信とは…夫婦のどちらかに万一の事があった場合、住宅の持分や返済額等にかかわらず、
残りの住宅ローンがなくなり家族にローンの返済負担が残らない制度。

離婚するときに色々と揉めるらしいので賛否あるそうですが、
わが家ではそんなことはないと信じ選択しました笑

ローンについてはリノべる。の公式FAQに詳しく記載があります。
ショールームやセミナーへ行くとより詳しく話も聞けますし
疑問点もその場で解消できるのでオススメです。

ショールーム見学のご予約
セミナー予約受付中!

準備、完了 ここまでのまとめ

ワンストップリノベーション会社探し、不動産探し、ローン審査と
下準備に随分と時間がかかりましたが、いよいよ設計開始です。

ここまでを時系列にまとめると

2018年1月~ ワンストップリノベーション会社探し
2018年5月 ワンストップリノベーション会社決定
2018年6月~ 中古マンション探し
2018年6月中旬 中古マンション購入決定
2018年7月~ 設計開始 ←イマココ
2018年9月 不動産売買契約完了 引き渡し

実質3か月で不動産購入までがまとまり、
今後3か月で設計、3か月で施工し2018年12月末に引き渡しとなります。

こうやって文字にすると本当にめまぐるしく大変な1年でした。
(8月には長男の誕生もありました。。笑)

ここから更に忙しくなっていきます!
次回はリノベーションの開始です◎

リノベーションのことがよく分かる資料
「RENOVERU FILE.」お申込みはこちら→リノべる。