思い出づくり

クリスマスは本物のモミの木で

まもなくクリスマスですね!ここ1か月心なしかウキウキしながら過ごしています。
お父さんお母さんたちはお子さんを喜ばせるために様々な準備に奔走している頃かと思います。

わが家は息子くんがまだ1歳なのでどちらかというと私が1人楽しみながら準備を進めています笑

今年はじめてチャレンジしたはイケアで毎年発売されている本物のモミの木を使ったクリスマスツリーを飾ることです◎

イケアの本物のモミの木

毎年11月20日前後に発売になり、人気のため樹形の良いものはすぐに売れてしまうと噂を聞きつけ、気合いを入れて発売日に購入しにいきました。

店頭に行くまではなんで平日に販売開始なのかと疑問でしたが、行ってみると19時過ぎにも関わらず大賑わい!おそらく毎年楽しみにしているご家族が多いのか、ツリーを選ぶ目は真剣そのもので休日に販売開始したら混雑して危険そうなほどでした、、

私は勝手がよく分からなかったので、その方々が選外にしたであろう端に置かれたそこそこ樹形が良いツリーを選択しました。

本物のモミの木を買う時に必要なもの

ツリーを選ぶためにはトゲと樹液で手が汚れるので軍手が必須なのと、ツリーを束ねているネットを切るためのハサミやカッターがあった方が便利です!

あと、大きさを測るためのメジャーも必携です。家具屋さんのショールームでもそうなのですが、お店だと小さく見えるのでご自宅にピッタリのツリーを買うためにも高さと葉張りはしっかり測った方が良いかと思います◎

そこそこ大きく重いので家に持ち帰るためは車があった方が良いのですが、葉が結構落ちるので、申し訳ないですがレンタカーやカーシェアを利用した方が気兼ねなく運べます。私もカーシェアを利用しました。

本物のモミの木のお手入れ

持ち帰ってからは一度丸洗いして綺麗に葉を落とし、幹をのこぎりで切って水の吸い上げを良くしました。幹は結構硬いので切るのにかなり苦労しました。電動ノコか新しいノコギリを準備しておくと便利かもしれません。

 

切り花の延命剤を使った方が確実に1か月持つかもしれませんが、わが家は水に差しているだけで綺麗に持ちました◎

ただ、わが家は設置場所が屋外だったので、屋内に設置する場合は室温も高く乾燥しがちなのでこまめに水を変えたり、葉に霧吹きで水をかけたりした方が良いかもしれません。

また、好みにもよりますが独特のニオイがあるのと、葉が落ちるのでお庭やベランダに設置した方が心おきなく楽しめるのでオススメです!毎日のように掃除機をかけないと綺麗に保てないのは夫婦喧嘩のもとになりそうですし。。

窓の外に置くと夜はガラスが反射して見えにくくなるので、内外の照度差を少なくするために屋外に照明やイルミネーションライトを設置し、屋内は間接照明を利用しながらなるべく暗くした方が綺麗に楽しめると思います◎

あと、重要なのが設置方法!イケア公式でツリースタンドが売っていますが、安全を考慮してか年々いかつく大きくなっていったようです。。実物を見てびっくりしましたがツリーより目立ちそうな存在感でした。

そのため、背の高い花瓶に幹を差し、木製のボックスで全体を支えるような方法で設置しました。安定させるのがとても難しいので、ここは毎年色々試しながら飾っていくことになりそうです。

本物のモミの木の飾り付け

今年は初めてだったのでオーナメントはニトリとフライングタイガーでリーズナブルに揃えました。ヨーロッパでは1年に1つずつオーナメントを追加していく風習があるようで、わが家もその風習にならって徐々に思い出を増やしていきたいなと思います◎

ニトリのオーナメントはイケアよりも上品で高級感があるように感じました。ただ人気があるものはすぐ完売してしまい、再販もしないようなので早めに購入した方が良さそうです。私たちも11月末に行きましたが、すでに売り切れのものが多く、ツリーのトップスターは展示品の最後の1個を譲ってもらいました。

フライングタイガーにも安価で可愛らしいオーナメントが沢山ありましたが、お値段なりでチープだったのでアクセントに赤いオーナメントボールのみ購入しました。(なんと100円!)

また、ツリーに大切なイルミネーションライトはアマゾンで電池式の商品を購入しました。屋外で濡れても安全な仕様で、点灯パターンも8種類と豊富だったので日によって違いを楽しめました。

 

賃貸マンションや分譲マンションのベランダだとコンセントがない場合も多いと思うので、電池式だと場所を選ばずツリーを設置できるのと、コードが太く見えてしまうと少しガッカリなので、その点も良かったポイントです◎

照度が少し物足りなかったのがマイナスポイントでした。

本物のモミの木まとめ

あれやこれやと書きましたが、いろいろと考えながらどんなツリーにしようか、どこに飾ろうかと考えている時間がとても楽しかったです。妻も覚えてないであろう息子も喜んでくれたので大満足でした!

フェイクのツリーも扱いやすく素敵な商品もいっぱいありますが、本物のモミの木はいろいろ手間がかかる分、毎年形も大きさも異なりこの年はこうだったね、あの年はあーだったねと後から思い返せるのも、思い出作りに良いのではないかなと思いました◎